論理的思考力

数学的論理思考 その1

二桁のかけ算の暗算が出来た! オプション授業

IT大国で知られるインドの小学生はなんと「19×19」まで
暗記してしまうと知り驚きました。

ポラリスでは、暗記せずに
暗算できるようになることを目指しております。

暗算が出来れば
筆算の計算で問題の思考過程を中断せずに取り組めますので
早くミスなく正解を求められるようになります。

何よりも、自分自身に自信がつきます。

一回の授業でも出来ました。

その後、17×16 が出てきた時
筆算することなく暗算して
思わず目を合わせてニンマリしました。

家族からも「凄い!」と言われたと聞いております。

計算方法は
生徒さん自ら見つけてもらいます。

もちろん、見つけられるように
助け舟は出します。

先ず、11×11を筆算で計算します。
次に、11×12 11×13と
筆算していくうちに
ある規則性に気づきます。

気づいたらチャンスです。

11×14の答えを推測します。

筆算で計算すれば
推測した結果が
正しいが間違いかが
自分自身ですぐに
しかも正確に確かめられます。

これが算数・数学のならでは
面白い所です。

他の科目では自分自身で確かめることは
難しいですよね。

数学では推測することを
仮説をたてると表現します。

仮説が正しければ
どんどん暗算と筆算と併用して
正しい事を確認していきます。

仮説が間違えていれば
これもまたチャンスです。

違う視点から見て考えて
別の仮説をたてればよいのです。
正しい答えにたどり着くまで
試行錯誤していきます。

これが、
試行錯誤
する
すなわち
トライアンドエラー
ではないでしょうか?

かけ算の暗算なんて
覚えるだけと
思われているかもしれませんが
覚えない算数・数学と向き合う事は
すなわち
論理的思考力を身につけることです。

解き方を覚えてないので、忘れることはありませんし、

必ず一生の宝となります。

プリントは折り紙で百マスを折り、自作してもらいます。

10分割に折るのも技工夫が必要です。
図形の相似を利用して
数学的におります。

11×11から19×19までの
百マスかけ算は
目標 5分です。

後は、繰り返し練習あるのみです。

これについては別の機会にお伝えしますね。

二桁のかけ算の暗算が出来るようになりたい方は
下記からお問い合わせください。

オプション授業としてご受講いただけます。
遠方の方でもオンライン授業にて
対応致します。

かけ算の筆算の計算が
不自由なく出来ましたら
年齢関係なく受講いただけます。

Follow me!

お気軽にお問い合わせください。079-222-1315受付時間 9:00-21:00

ポラリスへのお問い合わせは

お気軽にお問い合わせください。079-222-1315受付時間 9:00-21:00

お気軽にお問い合わせください。079-222-1315受付時間 9:00-21:00