クリスマスプレゼントに参考書の『自由自在』をリクエストした小学6年生さんの話 その1

先日、小学6年生の生徒さんが
「クリスマスプレゼントに
自由自在を頼んだ」
と、授業の前に教えてくれました。

自由自在?』
予期せぬ単語に
聞き返してしましました。

ジャニーズ大好きなので
ジャニーズのDVDなら
納得なのですが
ポラリスでもつかっていないし
中学受験をする予定ではないので
どうやって自由自在を知ったのかなどなど
思いが錯綜しておりました。

「パパとママにリクエストした時も
先生と同じこんな顔をしていた」
と言いながら
口をぽかんと開けて
固まった私の顔真似を
してました。

ポラリスは算数・数学専門ですから
基本的には、小学生は算数を
学んでいます。

ただ、中学受験をしない小学生には
中学生になった時を見据えて
勉強の習慣をつけたり
効率の良い学習を身につけられるよう
自主学習をするように
サポートしています。

本人の意思を確認尊重しますので
「やってみる!」
と言った小学生さんには
漢字・理科・社会・読解の
4冊の自主学習の
テキストを用意しております。

これを使って宿題ではなく
ここまでやってくるという
自己申告で
各自家庭学習を進めてます。

授業の時に
どこまでしたか、分からない所は?
など対話してます。

決められた宿題でもないし
自主的にしてきたことですから
基本的には
「凄いね」「偉いね」「頑張っているね」
の連発です。

この生徒さんは
約16カ月で
漢字検定テキストの
7級から開始して
6級・5級を終えました。
中学入学までに4級を
終える予定です。

本人曰く
特別一生懸命頑張った訳でもないけれど
いつの間にか終わってた
ようです。

4級は中学卒業程度ですので
中学でも漢字は大丈夫!

また、社会の歴史を学習し始めて
小学生の授業だけでは
少々物足りなさを感じたらしく
本人の希望により
中学生用のテキストを
使っています。

算数専門ですが
ポラリスの小学生さんは
頑張らなくても

他の科目も
自主学習するのが
当たり前になっているようです。




Follow me!